負の連鎖

こんにちは。

最近、滋賀県内で交通事故が多発しているように感じます。ニュースでも連日取り上げられていた保育園児の列に突っ込んだ車の事故は心が締め付けられる思いになります。

それ以降も湖西で事故を数件目にしました。駅の接触事故もありました。

滋賀県のイメージを下げないために、負の連鎖ストップ!が必要です。

悪い気の流れにハマってしまうことが私たちの生活でもあると思います。何をしても気がのらない日、ミスばかりしてしまう日、怒られてばかりの日、、

慎重に行動しているつもりでもダメな時はダメだというのが私の考え方です。

だからと言ってあきらめるわけではなく、気がのらない日や予定の時ほど、早めに行動し段取りをきちんと組んでおくようにしています。余裕を持った時間の使い方と、次の行動の完璧なイメージができていれば、一瞬の迷いで行動が誤作動することを防ぐ可能性を上げてくれます。

子どもはよく飲み物をこぼしますが、大人になると回数は減りますよね。こける回数も同じです。

「瞬発的に取る行動」ここに落とし穴が存在します。

車は便利だけれど凶器になるという恐怖感を持って、普段の生活や仕事に取り組んでいきましょう。

私も十分気をつけていきます。