男?女?

こんにちは。

今日は男か女かわかってもらえない末っ子を紹介します。

うちの末っ子は女の子です。生まれて間もない写真です。IMG_20170607_133200

しかしながら、日を追うごとに男の子っぽく進化しています。

二歳前の写真です。どんどんたくましく育ってほしいですね。男に負けるな!

fbt

子ヤンキー

末っ子

こんにちは。藤庭です。

今日は家族構成について書きます。

先日家族で公園に行きました。小さい子どもがいると公園は最強の遊び場です。公園のわきに浅い川が流れていたのですが、季節的に少し早い川遊びをしました。

うちの次女は末っ子で2歳になったばかりです。普通に道を歩いていてもまだまだ危なっかしいのに、お兄ちゃんとお姉ちゃんの真似をして川に入る気満々でした。一度言い出したことは叶うまで暴れるので、私は仕方なく一緒に手をつなぎながら川に入りました。石の上がすべるにも関わらず、後半ずっと抱っこだったので、地獄の体幹トレーニングでした。

次女は三人の同年齢の時と比べると、一番パワフルで声が大きく、よく食べます。そして暴れるし、手が出ます。笑顔も豪快です。

よく言われる末っ子だから甘やかされているということはうちはないと思うのですが、きつく怒っても泣かないのがうちの次女です。気持ちが強いんだと思います。

私は次男で末っ子、妻も三女で末っ子、もちろん気持ちと意志は強いです。

生まれた順番で性格は決まらないと思いますが、影響は与えると思います。上の子に我慢させて、下の子を甘やかすことで性格に悪影響を与える親にはなりたくありません。

家族全員の気持ちと立場をわかってやれる父でありたいと強く願います。

山の王様

こんにちは。

今日は山の話をします。日本は山が7割以上もある国で、その山の支配者は熊であると思います。

大きくて力がある生き物だからです。武器なしで熊に勝つ方法をいくら考えてみても思いつきません。熊の力、爪、スピードは鍛え上げられた人類のスペックをはるかに凌ぐでしょう。

昨晩のテレビで、北海道の登山中に何度もヒグマに襲われた大学生のドキュメントを放送していました。

「あー熊怖いな。」「熊を怒らせたらあかんな。」「熊に取られた荷物を取り返したらあかんな。」で片づけて良いでしょうか。

生き物の世界は弱肉強食で自然界は生態系によってバランスが取れています。そのバランスを崩すのはいつも人間です。便利さのために切り崩す山が、生き物の生態系を歪め、温暖化や異常気象の一因になっていることを忘れてはいけないと思います。

しかしながら、日本特に滋賀県は山に囲まれていて、実際に道などの交通網も不便であることもまた事実です。特にわたしは湖西の出身なので、どうすれば爆発的に湖西が発展するかをよく思案します。湖西が発展しづらい理由は、単純に平地の面積が少ないことが原因だと考えています。

山を活かし、自然を活かし、野生と共存し、便利さも確保しながら狭い面積を広く見せていく工夫、、、

開発を進めるだけでなく、子孫と国の未来のために生態系を守り抜いていくことも不動産業界の課題だと感じます。

写真は新幹線から撮影した富士山です。

sdr

母なる山 Mt. Fuji

イオンモール草津

こんにちは。

藤庭です。

イオンモール草津ができてからもう何年建ったことでしょうか。。雨の日でも土日は特にたくさんの人でいっぱいです。

私は滋賀県生まれの、滋賀県育ちなので、当時滋賀県に百貨店や買い物をするところがなかったことをよく覚えています。

同時に、イオンモールが出来て初めて足を運んだときの感動は忘れられません。確かロンTを1着買いました。いまだに部屋着として着ています。

京都に行かなくてもショッピングができるようになったことは、滋賀県に革命を起こしました。

特に私はまだ幼い子供がいるので、子供を放流しても安心できる商業施設というものはとても便利です。

そんな憩いと喜びの場であるイオンモールに感謝♪♪

はじめまして!

はじめて投稿させていただきます。

賃貸館 イオンモール草津店の藤庭聖也です。

本日からスタッフブログを始めますので、どうぞよろしくお願いします。

 

わたくし、三児の父でございます。

春から、長男小学校2年生、長女保育園年長組、次女満2歳です。

最近の子どもたちとの遊びのブームは、『花札』です。

 

ブームって久しぶりに言いました。。

完全におじさんを実感します。

最近のマイブームは、お酒のあてに夜中卵焼きを作って食べることです。

 

それでは、失礼いたします。